2018年 10月 01日 ( 1 )

フジテレビが秋にスタートするドラマの番宣として、「東京ラブストーリー」を再放送した。
制作されたのは1991年で、今から27年以上前だ。
視聴率は2~3%だったらしいので、これまでの再放送ドラマと大差はなかったらしいが、録画率がよく、何より女子高生など若い女性の間で、スマホどころか携帯電話もないため待ち合わせですれ違う部分や、「カンチ、SEXしよう!」の名台詞が話題になったそうだ。

それはともかく、自分も録画して見たのだが、改めて見るといろいろな意味でバブル真っただ中のとんでもないドラマだ。
それは、女性の眉毛がみんな太っといとか、男がみんな肩パットの入ったソフトスーツを着ている、という見た目の話ではない。
女性がみんなワガママ言って男を振り回し、それに男がなんとかこたえようとする、という点がいかにもバブル期のドラマだと思った。

まず軽くおさらいだが、愛媛から転職で上京したカンチ(織田裕二)を、先輩社員のリカ(鈴木保奈美)は一目で気に入る。
カンチの状況を機会に、小学校からの親友三上(江口洋介)が高校の同期会を開くのだが、そこにカンチが思いを寄せいていたさとみ(有森也実)も参加する。
カンチ、三上、さとみの3人は高校時代から仲が良く、さとみはカンチと三上から思われていることに当時から気をよくしていた。
さらに最初は三上を選ぶものの、浮気ばかりされて頭にきて別れ、リカと付き合っているカンチを奪いに行こうとする。
さとみは最初から最後までクソアマ振りを発揮、それは当時から話題になっており、あまりのインパクトにその後有森也実はあまりいい役に恵まれなかったそうだ。

でここからは今回ドラマを見かえして思ったのだが、リカはとても面倒くさくて重たい女だ。
リカはカンチの事が好きでその事を本人にも伝えるのだが、一方さとみに思いを寄せいているカンチを応援したりする。
好きだけど、好きだからカンチを応援しちゃう、的な事を言っており、とても面倒くさい。
しかも、以前希望していた海外転勤の話が実現しそうになると、カンチに海外行きを止めてくれないのかと迫る。
カンチが、リカは優秀だし一生を左右するような事を自分が決められないと言うと、リカは怒り出す。
実際に存在していたら、絶対に付き合いたくないくらい面倒くさくて重たい女だ。

そして、一番まともだと思っていた千堂あきほの長崎尚子もなかなかしたたかな女だった。
三上が近寄り始めたころは「なによ」を繰り返して気のない素振りをするのだが、実は三上に興味津々で、さとみが三上と尚子が通っていた大学の病院に入院した時、これ見よがしに花を持って見舞いに来る。
その時三上とさとみは付き合っていて、そのことを尚子も知っているのにだ。
完全に宣戦布告である。
そして自分が原因で三上とさとみが別れた後、親が決めた相手と結婚が決まっているのに、三上の部屋に押しかけて寝てしまう。
三上を散々その気にさせて、結婚式の日に自分を奪いに来てくれるのに、けんもほろろに追い返してしまう。
まあ、その後新婚旅行の途中で帰国して三上のもとに転がり込むのではあるが。

三上とカンチは3人の女性に振り回されるのだが、この2人もかなりなものである。
さとみと付き合っているのに尚子に近寄ろうとする三上はもとより、カンチも結構なクズ野郎だったりする。
リカと付き合っているのにさとみが三上と別れた事を知ると動揺し、さらにさとみに言い寄られるとすぐにグラグラになり、リカに別れを言おうとする。
リカは別れを察していて、カンチからその言葉を聞きたくないためにはぐらかそうとするのだが、カンチは自分の気持ちにケリをつけたいがためにリカに別れを切り出そうとする。
リカはしたかたなく承知するのだがだが、さとみに呼び出されたためカンチはリカとの約束をすっぽかす。
リカは落ち込み会社を休んで疾走すると、カンチはリカを探し始めるのだが、それもやっぱりリカを思ってというよりも自分の気持ちをスッキリさせたいがためのように見える。

今見ると、どいつもこいつも友達になりたくないようなヤツばかりである。
でも、バブルの頃はこれが普通だったようにも思う。
最初に書いたが、女の無茶振りに男がなんとかこたえる、というのがバブル時代だ。
当時男の価値は50%が経済力と行動力、40%が見た目で決まり、それ以外は10%くらいだった。
30年前ではあるが、自分がその時代を生きてきたことも、なんとなく忘れてしまっていた。

そんなドラマがなぜ話題になったのかというと、当時の世相にマッチしただけではなく、やはり鈴木保奈美と織田裕二の演技力によるものだろう。
特に鈴木保奈美の演技は、今見ても素晴らしいと思った。
第一話のラストシーン、カンチと並んで歩くときに嬉しそうに体をゆすっている。
その後のカンチの首に抱き着くシーンも、今見てもいいシーンだと思う。
そして最終話のリカだけは、今見てもすごくいい女だ。
みんなこの最終話のイメージが強いため、このドラマが心に強く残っているのだろう。

なんとなく見始めた再放送で、いろいろと思いが巡ってしまった。
それだけ自分が年を取ったという事か・・・。


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

https://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
[PR]