2018年 03月 06日 ( 1 )

マーベル・シネマティック・ユニバースの中で、メインキャストのヒーロー単独シリーズとしては、最後のスタート作品である。

太古の昔、現在のワカンダ国の領土に宇宙から隕石が飛来した。
隕石は特殊な鉱物ヴィヴラニウムを含み、そのヴィヴラニウムをめぐってワカンダの5つの部族が争いを繰り広げた。
その中で、不思議な力を得ることができるハーブを食べた戦士が強力な力を得て争いを鎮める。
以降、ワカンダを治める国王はこのハーブを食べて力を得て、ブラックパンサーとしてワカンダを護るというルールになっていた。
しかし5つの部族のうち、ジャバリ族だけがこのルールに従わず、山奥にこもってしまった。
ワカンダ国はヴィヴラニウムによって先進的な科学力を得たが、そのことにより争いに巻き込まれることを懸念し、他国には自らが持つ科学力を一切明らかにしていなかった。
そして密かに他国の状況を探る活動をしていた。

1992年、アメリカにワカンダの王子が現れた。
彼はアメリカへの留学を装って諜報活動をしている弟を訪問したのだが、弟は武器商人と共にワカンダのヴィヴラニウムを横流ししていた。
王子は苦渋の選択で弟を殺し、アメリカを去った。
その後王子は国王ティ・チャカとなるのだが、テロにより殺害されてしまう(「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」)。
国王を失ったワカンダ国は、新しい国王を選ぶことになった。
そして古からの儀式を経て、王子だったティ・チャラが国王を継承した。

その頃、ロンドンの博物館からワカンダ国の展示物が持ち去られた。
犯人はかつてティ・チャカの弟とヴィヴラニウムを横流ししようとした武器商人のユリシーズ・クロウ、そして米軍の特殊工作員だったキルモンガーと呼ばれる男だった。
ティ・チャカは仲間と、クロウがヴィヴラニウムの取引をしようとしている釜山の現場に駆け付け、クロウをとらえる。
しかしクロウの尋問中に現れたキルモンガーが、クロウを連れ去ってしまった。
ティ・チャカはその時キルモンガーが、ワカンダ人が身に着けているアクセサリーをしていることに気付く。

元々原作の「ブラックパンサー」と言うタイトルが、アメリカのブラックパンサー党に由来するものだという説がある。
実際の因果関係は定かではないが、ブラックパンサー党は黒人解放を主眼としており、本作品のヴィランであるキルモンガーも、世界中の黒人解放のためにヴィヴラニウムを武器化しようと考えている。
これまでのアベンジャーシリーズは、キャプテン・アメリカのヒドラ党、ソーのロキやヘラなど、人類制服を企むわかりやすい敵がヴィランであった。
アイアンマンの各話の敵もそうだし、ウルトロンもそうであった。
だが今回のキルモンガーは、今までのヴィランとはちょっと異なる
力で他の人種を制圧するという手段は間違っているが、全世界で弾圧されている黒人を解放すると言う目的は、決して間違ってはいない。
そういう意味では、ストーリーの骨子はアベンジャーズシリーズとしては斬新で、考えさせられるものがあった。

ただ全体のトーンは、良くも悪くもこれまでのアベンジャーズシリーズである。
バトルシーンはかなりの迫力で見応えがある。
だがその反面、新鮮味に欠けている事もたしかだ。
しかも、ヴィヴラニウムがかなり万能で、かつティ・チャカの妹の16歳天才科学者がスーパー兵器を簡単に開発してしまう。
国王を掛けた戦いはシンプルに肉体と剣で戦うので緊迫感があったが、クライマックスのバトルは現実感が乏しいスーパー兵器の戦いのため緊迫感に掛けてしまう。
ちょっと大味な感じがした。

この後、今年のGWに「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が公開予定となっている。
この作品ではブラックパンサーを含むこれまでのすべてのアベンジャーズキャラに加え、ドクターストレンジと「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のキャラが総動員される。
おそらく最終ヴィランはサノスになると思われるが、一気にキャラクターが増えるので、あらかじめ整理しておかなければならないだろう。
楽しみではあるが、キャラを整理しきれるかどうか自信がない・・・。


27.ブラックパンサー


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

https://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
[PR]