2018年 03月 02日 ( 1 )

たまにはラーメンの日記を。

所要で津田沼方面に行ったので、かねてから行ってみたいと思っていたラーメン二郎京成大久保店に行ってみた。
ここは、二郎で唯一味みそラーメンがある。
頼んだのは当然みそラーメン(800円)だ。

二郎は店によって量が異なるのだが、最近は量の多い店では麺を少なめにしている。
もういい年だからね。
だが、京成大久保店は初見なので、量の感覚がわからない。
みそラーメンは大がないので(みそつけ麺は大がある)、量が多い可能性が高かったが、麺はそのままにした。
ただし、いつも他店ではお願いする野菜マシはやめて、ニンニクマシだけにした。

で、出てきたのが写真のラーメン。
a0003588_177363.jpg

俯瞰撮影で、かつ比較する物が移っていないのでわかりづらいが、平均的な二郎の小豚野菜マシくらいな量である。
現在の私には適正よりやや多いくらいである。
とはいえ、今年初めての二郎ということで最初は軽快に飛ばした。
しかし途中でやや苦しくなり、これは完食できないかと、冷や汗が流れた。

だが頑張ってなんとか完食。
いつもは麺を少なめにして、スープまで完飲することをモットーにしているが、今回は無理せずスープは残した。
味はといえば、まさに二郎のみそラーメンだ。
みその味がかなり強く、脂っこさが中和されている。
かつて、以前の荻窪店で塩ラーメンを食べたことがあるが(今は店主が変わって塩は出していない)、その時もまさに二郎の塩ラーメンだった。
どちらも非常に美味しいのだが、他の二郎で提供していないのは、やはり手間がかかるためなのだろうか。
ちなみにつけ麺と汁なしを提供している店は、結構ある。

今回は苦しくなってみそ味のスープを完飲することができなかったので、次回来店したときは、みそつけ麺でスープまで堪能したいと思う。


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス
http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E4%BD%90%E8%97%A4%E7%9D%A3%E8%AA%8C-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1404017694&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9
[PR]