2018年 01月 22日 ( 1 )

ルパン三世が誕生してから2017年でちょうど50年、今春には新たに第5シリーズが制作されるという。
その宣伝も兼ねて、「カリオストロの城」が地上波で放送された。
何度も日記には書いているが、「カリオストロ」「ナウシカ」「ラピュタ」の3作品は、地上波、BSで放送された場合は必ず録画して見ることにしている。

「カリオストロの城」に関しては、もう30回以上見ているだろう。
最初に観たのは1980年1月のロードショウ時。
当時はまだJRの駅前に小さな映画館が1~2館くらい残っている時代で、松戸や本八幡などの近郊の映画館では、B級のロードショウ作品を2本立てで上映したりしていた。
私は松戸の映画館まで遠征して、「Mr.Boo ギャンブル大将」との2本立てで観た。
初めて一人で映画館で観た2作品でもある。
「カリオストロの城」から観始めたが、「Mr.Boo」の後でもう1回観たのも覚えている(当時は座席指定でも入れ替え制でもなく、満席時には立ち見もあった)

その後はTVでの放送のほか、まだ都内に残っていた名画座での上映、あるいは大学の学園祭での上映などに足を運んだ。
高校時代、初めてギンレイで観たのも「カリオストロの城」だったと思う。

TVでの放送も、最初は一部がカットされたバージョンだった。
有名なのは、ルパンと次元が最初に太閤の館跡に行った際、次元がルパンにプロレス技を掛けるシーンだ。
もう一つは、大司教の車ががけ崩れの渋滞に巻き込まれ、ヤギを抱いた次元と出会うシーン。
現在はノーカットバージョンが放送されるので、どちらのシーンも見ることができる。

何回も見ているので、当然ストーリーも完全に覚えているが、この映画の魅力はストーリーだけではない。
冒頭のカーアクションシーンや、ルパンが北の塔の屋上で撃たれるシーンなど、非常に大胆で印象的なカット割りがなされている。
ルパンが撃たれた直後に、クラリスのどアップが1秒くらい入るが、これが非常に効いていたりする。
またクライマックスの時計塔のシーンで、ルパンが短針から長針に歩き、途中で指輪を針の上に置くシーンがある。
このシーンは思いっきり引いたカットになっているが、ルパンの動きが絶妙なので、ルパンが指輪を置いたことを遠目でも理解できる。
カリオストロ伯爵が針に挟まれるシーンも引いたカットだが、これも伯爵の最期が感覚的にわかりやすくなっている。

なお昨年の今頃、前回のTV放送とMX4Dでの上映を観て気づき、今回確認したおかしな部分は以下の通り。

・冒頭のカーチェイスのシーンで、クラリスの乗るシトロエンのナンバーが一瞬「F-73」→「F-74」に変化する。
・同シーンで、前から来たバスの2段ナンバーの上段末尾が、前ナンバーは「6」なのに後ろは「4」になっている。
・同シーンで、ルパンと次元が乗るフィアットの前ナンバーが、道路シーンでは無くなったのに、森を抜けるシーンで復活する。
・ルパンと次元が太閤の館跡に到着したとき、時計塔は7時の鐘を鳴らしているのに、周囲はまだかなり明るい(日時は1968年9月10日前後の設定)
・ルパンと次元が水道橋経由で城に忍び込もうとするのが午後10時なのに、次元がルパンとはぐれて水道橋の窓から外をのぞくシーンでは午前2時、4時間も時間が飛んでいる。しかも館内は、午前2時だというのにまだパーティが盛況。
・クライマックスの時計塔のシーンで、カリオストロ伯爵は右手に二つの指輪を持っていたが、クラリスに飛びつかれてとっさに剣を時計塔に刺した時の右手に指輪はない。その後、時計塔をよじ登り山羊座の前に来たとき、おもむろに口の中から二つの指輪を取り出す(指輪を口の中に入れるシーンがない)

その他にも、ルパンがクラリスを結婚式会場から救い出した後、水道橋の上を走って時計塔にたどり着いた時がすでに午前2時半くらいなので、結婚式が始まったのは早くとも午前0時を回った後になるのだが、これはそういうしきたりだと言いきってしまう事もできるかもしれない。
また、MX4Dを観たときの日記にも書いたが、もしカリオストロ公国の舞台設定がスイスあたりだとすると、北緯47度で宗谷岬より北になるから、日時が夏至の頃であれば、7時の鐘で明るいという設定も矛盾しない。
ただ、不二子が窓から投げ込んだLe Monde紙の切り抜きの日付が「12.september.1968」となっていた。
だからやはりこの部分は矛盾している。

それにしても、時代設定が1968年というのは今回初めて気が付いた。
クラリスは16歳と言う設定のようだから、1952年生まれ、今年66歳と言う事か・・・。
そういう事に気付くと、さらに「カリオストロ」の魅力に引き込まれてしまう。
ちなみに今回の放送は平均視聴率11%とのこと。
個人的にはちょっと低かったようにも思うが、40年近く前の作品であることを考えるとこんなものかな・・・。


12.ルパン三世 カリオストロの城(再)


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください




●放射能ヒステリックビジネス<


http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E4%BD%90%E8%97%A4%E7%9D%A3%E8%AA%8C-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1404017694&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]