2017年 12月 19日 ( 1 )

日曜日はクリスマス・イヴだが、競馬ファンにとってはクリスマスより有馬記念の方が重要だ。
今年は28日にホープフルSがあるので締め括りではないものの、やはり予想にも気合が入る。
ここ数年は深く考えた予想をアップしていなかったが、今年はアップしてみようと思う。

レイエンダ、ソウルスターリングなどの人気上位だった馬が回避したものの、それでもそこそこのメンバーがそろい、「スター・ウォーズ」の様相を呈している。
そしてもちろん一番人気は、今回がラストランとなるキタサンブラックだろう。
はたしてラストにサブちゃんの「祭」を聞くことができるだろうか?
私は「否」だと思う。

天皇賞秋とJCの予想でも書いたが、キタサンブラックは休み明けが一番走り、その後次第に成績が落ちる傾向がある。
過去の戦績は以下の通り、見方は上から下へと過去にさかのぼっていく。

レース名       人気  着順

ジャパンC(G1)    1    3
天皇賞秋(G1)    1    1
---------------休養---------------
宝塚記念(G1)    1    9
天皇賞春(G1)    1    1
大阪杯(G1)      1    1
---------------休養---------------
有馬記念(G1)    2    2
ジャパンC(G1)    1    1
京都大賞典(G2)   1    1
---------------休養---------------
宝塚記念(G1)     2    3
天皇賞春(G1)     2    1
産経大阪杯(G2)   5    2
---------------休養---------------
有馬記念(G1)     4    3
菊花賞(G1)      5    1
セントライト記念(G2) 6    1
---------------休養---------------
東京優駿(G1)     6    14
皐月賞(G1)      4    3
スプリングS(G2)   5    1
3歳500万下      9    1
3歳新馬         3    1


休み明けは5戦して4勝2着1回でパーフェクト連対。
それに引き替え休む前は5戦して0勝2着1回3着2回で、9着と14着の時もあった。
一言でいえば「使い減り」するのだ。

菊花賞を勝ち、天皇賞春を連覇しているが、そもそもキタサンブラックにはサクラバクシンオーの血が流れている。
非常に賢い馬で、レースでも本当に一生懸命走るのだろうが、蓄積疲労で気力が体力に追い付けず、休養前には負けるのではないかと思う。

そしてこの20年、天皇賞秋、JC、有馬記念の黄金ローテを3連勝した馬は、テイエムオペラオーとゼンノロブロイしかいない。
3歳馬は菊花賞を選択するし、昨今は凱旋門賞に挑戦する馬も多くなった。
だから必ずしも天皇賞秋、JC、有馬記念のローテを選ぶとは限らないのだが、それでも秋シーズンにG1を3連勝した馬は他にはいない。
ただし、ディープインパクトは凱旋門賞を失格になったあと、JCと有馬記念を勝った。
もし天皇賞秋を使っていたら、3連勝したかもしれない。

また、黄金ローテを3戦とも使って2勝以上した馬は、上記の3頭に加え、天皇賞秋と有馬をそれぞれ2連覇したシンボリクリスエスもいる。
シンボリクリスエスは2年連続で間のJCを3着しており、キタサンブラックと若干かぶる部分もある。
しかし黄金ローテを2勝以上した馬はすべて4歳までに達成しており、テイエムオペラオーも5歳時には黄金ローテで1勝もできなかった。

今回がラストランという事で、陣営も目一杯に仕上げてくる可能性もあるが、最後の最後で力尽きそうな気がしてならない。
予想初日だが、キタサンブラックを本命にしない事だけは決定した。


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E4%BD%90%E8%97%A4%E7%9D%A3%E8%AA%8C-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1404017694&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9
[PR]