「西遊記」

10月の連休くらいからずーっと体調が悪い。
その間子どもがインフルエンザに罹っているので、私も発症こそしないものの菌には取り付かれているのかな、くらいに思っていたが、ここ数週間頭痛とめまいに悩まされている。

先週末は天気が悪かったこともありずーっと自宅に引きこもり、半分以上寝ていた。
どこにも出かけないので、何か子どもと観るものはないかと撮り溜めた在庫を探ると、「西遊記」が出てきた。

いやいや、聞きしに勝る大変な愚作だった。
演じている役者は一生懸命なのだが、とにかくストーリー展開がどうしようもない。

訳のわからないまま山に行ったり喧嘩別れで半分が戻ってきたり、でも村まで戻ったら思い直してやっぱり迎えに行ったり。
登場人物が意味のわからない行動ばかりしている。
じゃあCGやアクションシーンがものすごいのかというと、まあまあくらい。
特に前半はメリハリがまったくなく、無意味な仲間割れのシーンがダラダラ続く。
おそらく金角、銀角のエピソードは映画用に残していたおいたのだと思うが、ストーリー全体を見ると金角、銀角である必要はまるでない。
古典の西遊記にこだわらず、新たに強い妖怪を新設しちゃった方が、話は早かったんじゃないだろうか。

はっきり言って、ちょっと評価のしようもない。
子どもすら、観ていて途中は飽きていた。
唯一の見所は、三蔵法師が村人を説得するシーンか。
それと悟空 vs 銀角のシーン。

ロケだのCGだの出演者のギャラだので予算がかかっているのかもしれないが、もう一つエピソードを加えていた方が、間延びしなくて良かったんじゃないかと思う。
と言うか逆に、2時間の映画にしないで1時間で1回完結のドラマの方が、内容的にはやっぱりあっているような気がする。

84.西遊記

※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください


●放射能ヒステリックビジネス

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
[PR]
by ksato1 | 2009-10-28 17:13 | 映画 | Comments(0)