みかん鍋

a0003588_012793.jpg1週間くらい前のこと。

会社の特集関係で、みかん鍋を作ることになった。

料理人は、今年の新人で「意外と酒癖が悪いぞ」K君と「東北出身はいい女が多い」の主任Aさんだ。
写真はAさん撮影のもの。
ちなみにK君は、シラフなら非常に好青年。

話を戻すと、最初は「鍋にみかんかよー」と誰もがやや疑心暗鬼になっていたが、食べてみるとこれがなかなかおいしい。
画像をみると、結構普通サイズのみかんがでーん、でーんと数個入っているのでやや迫力があるが、味は魚介の出汁がしっかり効いているので、みかんの甘さはほとんどない。
いうなれば、ゆずの匂いがやや甘くなった感じ。

ズバリ言って、美味しい。
山口は周防大島の名産物らしいのだが、この年になるまで聞いたことなかった。
お好みのゆず胡椒ならぬみかん胡椒を入れると、さらに風味が増す。
子どもにも絶対ウケそうな味だ。
私は食べなかったけど、煮た後のみかんも美味しいらしいし。

これからの季節には、かなり良さそう。

ただこのみかん鍋、唯一の欠点はそう簡単に作れないこと。

なぜならスーパーで売っているみかんだと、皮にワックスが塗ってあるので丸のまま煮込めないのだ。
ノーワックスのみかんを、どこかで探してこなければならない。

ちなみに、食材をお取り寄せすると4人前でほぼ5000円。

http://www.suouoshima.com/syokuji/mikan_nabe.html

食材が全部入っているので、安いと言えば安いのかもしれないが、ビミョーな値段だ。
近所のスーパーで、食材が全部そろうのがベストなんだけどね。

そういえば昨夜はせんべい汁だったが、こちらも悪くない味だった。


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください


●放射能ヒステリックビジネス

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
[PR]
by ksato1 | 2008-11-06 00:02 | 日記 | Comments(0)