人気ブログランキング |

母校が1日で2敗

夏の高校野球の地区予選真っ只中だが、本日母校が2敗した。

普通の人なら母校は1つなので2敗する事はないが、今年と来年だけ、私の母校は2校出場する事になる。
注)転校する前に最初に入った高校は、「オレ的履歴書」上で抹消しているのでカウントされない

なんで母校が2校なのかと言うと、出身中学(公立中学)が4年前の春に、中高一貫教育の「中等教育学校」に生まれ変わったから。
このとき、近くの都立高校を東京都から譲り受けて、6年制の学校を創立させた。
この都立高校も私の母校だ。

厳密に言えば、新しく創立された学校は母校とは言えないかもしれない。
中学も高校も母校がなくなっちゃったという考え方もある。
でも6年制になっても、中学・高校とも以前の伝統を受け継ぐという事なので、両方とも母校でいいんじゃないかと思う。

で、今年から「中等教育学校」の4年生、つまりは高校1年生にあたる学年が誕生した。
ちなみに都立高校は今年から1年生の募集を終了して、現在2、3年のみ。

こういう場合、合同高校として予選にも参加するものじゃないかと思っていた。
実際、部員が集まらなくて合同で参加する高校って、全国には結構あるみたいだし。

ところが都の高校野球連盟から、この申し出を断られたらしい。
理由は両チームとも9人以上の部員がいるから。

えっ、マジ?
この場合その規定を当てはめるか、フツーに考えて!
特待生問題もそうだったけど、お前らもっと現実を見る目を持てよ!

ちなみにasahi.comに、この事を取り上げた記事がある。
http://www2.asahi.com/koshien/89/wtokyo/news/special/TKY200707030048.html

そういうわけで、高校野球連盟のオカタイ頭のために、母校が2校地区予選に参加する事になったのだ。

さらにさらに、先週末の台風で順延した結果、都立高校は昨日1回戦を勝ったと思ったら、もう今日2回戦。
そして中等教育学校の方も、今日が初戦(2回戦)。
なんと同じ日に試合が行なわれてしまった。

で、どちらも負けました。
都立高校の方は0-3なんで惜しかったけど、中等教育学校の方は0-14のコールド・・・。
まあ1年生だけだし、1回の裏を0点で抑えただけでも頑張った方だよね。

http://www.tokyo-hbf.com/pastgame.php?sel=10&y=2007&m=7&d=20

1日で母校が2敗するなんて、そう簡単に経験できることじゃないけど、来年はできれば統一チームで参加して欲しいよな・・・。
by ksato1 | 2007-07-20 16:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ksato.exblog.jp/tb/5894293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]