人気ブログランキング |

「ペット2」

「怪盗グルー」シリーズ以外は、ミニオンズも含めてサッパリ面白くないイルミネーション作品だ。
「SING/シング」も「グリンチ」も最悪、「ペット」も前作はまったく面白くなかったので、この作品でイルミネーション作品も最後かな、と思って観に行ったが、この「ペット2」は手堅く面白かった。

結婚、出産したケイティ家族と暮らしているマックスとデューク。
子どもが生まれるとペットは邪険にされると思っていたマックスだが、ケイティの子リアムはマックスとデュークが大好きで、マックスにもリアムを護ると言う父性本能が芽生え始めた。
その反面、リアムの事を心配しすぎて精神面でやや不安定になってしまう。
そんな時、ケイティ家族はケイティの叔父の農場に旅行に行くことになった。
マックスは旅行中、大事なおもちゃミツバチ君をお向かいのギジェットに預けることにした。
しかしギジェットは自分が遊んでいるうち、ミツバチ君が猫屋敷となっている老婆の家に飛びこんでしまった。

前作でめでたくペットとなったスノーボールは、今度は正義の味方になっていた。
そこに新しく越してきた犬デイジーが、相談を持ち込んでくる。
飛行機の中で一緒だった子どもの虎が、サーカス団で虐待されているから助けて欲しいと言うのだ。
スノーボールはデイジーとともに虎の子どもフーを救い出す。
しかしマンハッタンの街中で子どもと言えども虎を放り出したままにすることもできず、扱いに困ってしまう。

マックスは農場で牧羊犬のルースターと出会う。
リアムのこともあり小さいことにくよくよしているルースターは、マックスに思うがままに生きてみろとアドバイスする。
ルースターのアドバイスで目が覚めるマックス。

ギジェットはなんとか猫屋敷に忍び込み、苦労の末ミツバチ君を救出。
その流れの中で、猫屋敷の猫たちのリーダーとなる。
一方スノーボールとデイジーは、相変わらずフーの扱いに困っていた。
そこにサーカス団の団長とオオカミ軍団が登場。
フーを奪い去ってしまう。
マンハッタンに戻ったマックスは、父性本能が目覚めていたこともありフーを放っておくことができず、みんな救出に向かう。

冒頭は、リアムの誕生やスノーボールの現在など前作からのつながりを説明するシーンが多く、ややだらだらしたようにも感じる。
しかし、牧場のマックス、ミツバチ君を救出するギジェット、デイジーとスノーボールのエピソードがパラレルで展開し、それがすべて最後に集約する展開はなかなか面白かった。
前作の「ペット」はなんだか教科書通りのストーリーをなぞっただけのようにも見えたが、今回は3つのストーリーを集約すると言う技法を使っている。
メチャメチャ面白いとまでは言えないが、これまでのダメダメイルミネーション作品と比べると、大きな進歩だろう。
このレベルであれば、イルミネーション作品も観に行ってもいいと思う。


101.ペット2


★2020年3月31日まで、会員登録するだけでお好きな「るるぶ」1500円分の電子書籍をプレゼント!
https://books.jtbpublishing.co.jp/
会員登録は以下から
https://rurubu.jp/redirect/text/jpub/2019/
キャンペーンコードは701021です


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

https://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
by ksato1 | 2019-09-20 07:21 | 映画 | Comments(0)