人気ブログランキング |

「万引き家族」(再)

GW前からGWにかけての2週間、ギンレイで「カメラを止めるな!」と「万引き家族」の2本立て上映が行われていた。
当然両方観たが、「カメラを止めるな!」は地上波初放送の時にも見ているので、カウントせず。

「万引き家族」は日本アカデミー賞を受賞したこともあり、客層がかなり高齢であった。
ただ、わかりやすい感動作品ではなく、ラストも観客に問題提起したまま終わってしまうので、普段あまり映画を見慣れていない人にはちょっと馴染めないのではないかと思った。
実際、映画が終わった後も、満足そうな表情をしている人は少なかった。
個人的にはこの作品は、非現実的なご都合主義ハッピーエンドよりも、現実的な終わり方をしている部分を評価したいと思っている。
しかし出演者がみんな演技力があるので現実的な生々しさがより浮き彫りになり、この終わり方をすんなり受けいられない人も当然いるだろう。

そして、その後に「カメラを止めるな!」が上映される。
どういう映画を想像していたのかわからないが、前半のワンカメ部分の途中で席を立つ人が多かった。
ワンカメが終了しても、撮影シーンに入る前に席を立つ人もいた。
この人たちも、おそらく普段あまり映画を観ない人なのだろう。
もちろんジャンルの好き嫌いがあって当たり前だが、席を立つ時間があまりにも早く、どういう映画かまったく調べずに観始めたのだと思われる。
それで席を立って、観ている人の視線を遮るのであれば、自分の観る映画なんだから少しくらいは事前に調べておくべきではないかと思ってしまう。
特に、映画好きが集まるギンレイホールでは、見たくない情景だった。

2本立ての組み合わせは素晴らしかったが、そのレベルに観客が追い付いていないという、ギンレイホールでは珍しい状況になってしまった。


48.万引き家族(再)


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

https://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
by ksato1 | 2019-05-14 06:17 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ksato.exblog.jp/tb/239263228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]