人気ブログランキング |

皐月賞

土曜日の中山グランドJは、オジュウチョウサンが見事4連覇を飾った。
道中、他馬が次々と競りかけてくる厳しい流れの中、直線は逆に他馬を突き放す圧巻の勝利だった。

平成最後のクラシック、皐月賞もサートゥルナーリアが1.7倍で抜けた一番人気、果たして昨日同様人気馬の勝利となるか。

結論から言えば、サートゥルナーリアを本命にする。
速い時計がない、厳しいレースをしたことがない、年明け初戦などの不安点もある。
特に年明け初戦の部分は、桜花賞でグランアレグリアが圧勝したとはいえ、グランアレグリアの個体能力で勝った可能性が高く、どの馬もぶっつけ本番に不安を持たなくていい、という話ではない。
ただ、このサートゥルナーリアは、現段階では出走メンバーの中でも抜けた完成度らしい。
G1勝ち馬の兄弟と比べても、この馬の方がこの後の可能性が高いと評価する人が多い。
POG指名馬でもあるので、やはりこの馬を本命にする。

対抗はダノンキングリーだ。
前走の共同通信杯は、3歳王者のアドマイヤマーズに1kgの斤量差をもらっていたとは言え、直線子ども扱いして完勝。
距離が1H伸びることを考えると、同斤量であってもこの差は逆転どころかむしろ広がると考えていいだろう。
直線でサートゥルナーリアを後ろから差せるとしたら、この馬しかない。

基本的にはこの2強と思われるが、その他の馬の評価は難しい。
出走馬のほとんどが、あまり大崩れがなく、いい意味でも悪い意味でも同レベルで勝ったり負けたりしているか、まったくの別路線で力量の判別が難しいからだ。

もしサートゥルナーリアがまったくの不発だった場合、浮上するのは逃げ馬だ。
サートゥルナーリアをマークしていた馬が動くに動けず、逃げ馬がそのまますいすいと逃げ切ってしまう。
しかし今回はそうはならないだろう。
となると、強い馬がいる場合のもう一つのパターンだ。
強い馬が1頭いて、まだ勝負付けが済んでいないと思われる場合、有力馬が直線で競りかけるものの力負けして直線失速し、直線に掛ける無欲の馬が突っ込んでくるパターンが多い。

となると、やはりヴェロックスが浮上する。
これまでの5戦中、4戦で上り最速の脚を使いっている。
鞍上の川田将なら、無理にサートゥルナーリアを捕まえに行かず、直線この馬の脚を生かすレースに徹するはずだ。
展開次第ではこの馬の戴冠もあり得る。

四番手はクラージェゲリエか。
前走共同通信杯で2着のアドマイヤマーズにも0.6秒差を付けられ人気を落としているが、この馬も4戦して3戦で上り最速の脚を使っている。
共同通信杯は休み明けで、上りタイムだけで比較すればアドマイヤマーズとは0.2差。
鞍上はベテラン横山典で、底力のあるキングカメハメハ産駒だけに、無欲の大駆けがあっても不思議ではない。

五番手はアドマイヤマーズだ。
2戦目の中京3歳Sでレース最速の上りを記録し、それ以外の4戦でも直線は着実に脚を伸ばしている。
何より、朝日杯FSでタンタアレグリアを負かしたG1馬だ。
ただ、前走を見る限りでは2000mはギリギリで、直線ぱったり止まることはないだろうが、切れ負けする可能性が高い。
センスの良さで好位から巧いレースはするだろうが、連下候補が妥当だろう。

最後はシュヴァルツリーゼにする。
2戦目の弥生賞で、上り最速の脚を使って2着に入り出走権を得た。
弥生賞は重馬場だっただけに、良馬場でも同じ脚が使えるかと言う疑問もあるが、この馬の上り36.2に対し、上り2番目の馬の上りが36.7。
デビュー2戦目で、経験豊富な他馬より0.5も速い脚を使っており無視することはできない。


◎サートゥルナーリア
〇ダノンキングリー
▲ヴェロックス
△クラージェゲリエ
×アドマイヤマーズ
×シュヴァルツリーゼ

馬券は◎○1着、◎○▲△2着、◎○▲△×3着の3連単24点で、トリガミにならないよう濃淡をつけて勝負。


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

https://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
by ksato1 | 2019-04-14 08:49 | 競馬 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ksato.exblog.jp/tb/239217030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by はじめまして at 2019-04-16 00:54 x
このブログの内容と全く関係なくて申し訳ないですが 2011年に当時ドラゴンズの監督だった落合博満さんの事を書いていたブログをたまたま発見しここにたどり着きました(笑)
びっくりするくらい落合博満という人間を知らない ドラゴンズの情報は新聞だけの横浜ファンなんだろうなぁと思って読んでいたんですが 段々腹が立ち今更ながらコメントさせてもらいます(笑) 
あなたが落合博満という人間を嫌いなのはわかりますが あなたが思っているほど ファンからは嫌われていませんし あの当時観客動員はさほど変わらなかった。一部の落合アンチのファンと落合さんに相手にされなかったマスコミ関係者とOBだけが落合さんを叩いていただけで
山井に関しても 全てに関して偏見まみれで呆れました(笑)何を言おうとあなたは落合嫌いなんでしょうが…
Commented by ksato1 at 2019-04-18 11:52
>はじめましてさん

当該の私のエントリーは↓以下ですが、

https://ksato.exblog.jp/13840886/

そこに書き込んだ上に、まだこちらにも書き込むなんて、よっぽど粘着質の人なんでしょうね。
しかも上のエントリーの書き込みに「落合博満」とか名乗っちゃっているので、粘着質に加えてかなり恥ずかしい、イタイ人だということがわかります。

反論は上のエントリーに書き込みましたので、そちらをお読みください。
私はあなたのような暇人ではないので、こちらは割愛させていただきます。

ただ一つだけ反論させていただきますが、私は40年来のスワローズファンで、ベイスターズファンではありません。
そういう勘違いをしちゃっている時点で、文章読解力がまるでないのに人のブログを批判しちゃうイタイ人だということがよくわかります。

なお、最近はスワローズについてのエントリーはしていませんが、過去にはかなりスワローズの話題をエントリーしています。
人のブログに、まったく根拠に欠けるぶしつけな書き込みをするのであれば、少なくともその人がどういう人か、ほかのエントリーを見て調べてからにしてください。
まったく、イタ過ぎるにもほどがあります。

それに加えて、自分の思い込みだけを書き込むのではなく、きちんと客観的なデータも記述してくださいね(はーと)