人気ブログランキング |

「シンプル・フェイバー」

もう少しライトなミステリーかと思って観に行ったが、ドロドロした人間関係が渦巻くちょっと重たいミステリーだった。

ステファニーは数年前に夫を交通事故で亡くしたシングルマザーだ。
今は夫の保険金でなんとか子育てしているが、いずれは働かなくてはならない。
しかし彼女はブログに料理の動画を乗せるなど、明るく息子のマイルズを育てていた。
ある日ステファニーは小学校にマイルズを迎えに行ったとき、息子の友達のニッキーと、その母親のエミリーと出会う。
エミリーは有名なアパレルブランドのPRディレクターだったが、ニッキーに下品な言葉を投げかけたり、昼からシェリーをがぶ飲みするなど、母親とは思えぬ行為で周囲から敬遠されていた。
しかしなぜかステファニーは、エミリーと意気投合する。
ニッキーの父親のショーンは、かつてベストセラーを出したものの今はヒット作がなく、大学で教鞭を取っていた。
そして忙しいエミリーとショーンに代わり、ステファニーはしばしばニッキーの面倒を見る事になった。

その日もステファニーはエミリーの依頼で、マイルズとニッキーの面倒を見ていた。
しかし夜遅くになってもエミリーと連絡が取れない。
ショーンは実母のお見舞いでロンドンに行っていたが、エミリーからの連絡を受けてすぐに帰米、警察に捜索願を出した。
二人はニッキーを気遣い、エミリーの心配をしたが、やがて警察からエミリーの死体が発見されたと連絡を受ける。
ショックを受けた二人だが、慰め合っているうちに意気投合してしまう。
そしてステファニーはショーンから、一緒に4人で住もうと誘いを受ける。
ステファニーはその誘いを受け引越しをするのだが、片付けたはずのエミリーの荷物が復活しているなど、不思議な事が起き始めた。
さらにニッキーが、エミリーからもらったと言って、ステファニーに手紙を渡した。

ミステリーとしては、割とよくある話ではある。
途中からだいたい結末は見えてしまうのだが、ステファニー役のアナ・ケンドリック、そしてエミリー役のブレイク・ライヴリーの演技が巧いので、見入ってしまった。
ラストはちょっと、ドロドロし過ぎな感もしないでもないが、ミステリー好きには楽しめる作品だと思う。


36.シンプル・フェイバー


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

https://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
by ksato1 | 2019-03-19 20:15 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ksato.exblog.jp/tb/239157597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]