チャンピオンズC

先週はロードカナロア産駒のアーモンドアイが2400mの世界レコードで勝利。
調教技術の進歩により血統の重要性が薄れていく事には複雑な思いもあるが、事実として受け止めざるを得ないのだろう。

調教技術が進歩しても、相変わらずコース適正が大きく影響するのがダートレースだ。
元々地方競馬は小回りが多く、中央のダートコースも芝コースの内側にあるため直線が短いコースが多い。
その中でも芝内回りコースのない府中と中京はダートコースも直線が長く、かつ左回りという特徴がある。
アメリカの競馬場のほとんどが左回りコースで、アメリカ馬の参戦を増やすために中京開催に変えたのだと思うが、日本馬だけの戦いにおいても、コース適正を考慮する必要があるため面白くなったと言える。

そして中京ダ1800mは先行有利と考えられているが、実は過去4回の中京開催において、先行馬がそのまま押し切ったのは第1回のホッコータルマエだけだ。
2回目のサンビスタは直線向いたときに6番手だったが、2~4着馬はすべて10番手より後ろ。
一昨年、昨年と2年連続で、直線10番手より後ろにいた馬が追い込んで差し切っている。
意外と差しが決まるコースなのである。
今年は明確な逃げ馬がいないため、スローペースとなる可能性が高いのだが、カギを握るのは2年ぶりに参戦した外国馬のパヴェルだ。
脚を貯める競馬ではなく、ハナから飛ばして直線どれだけ持たせるかという北米を主戦場にしており、かつ春のDW杯で4着という実績もある。
この馬が先行して予想よりペースが早くなる可能性も考えられる。

1番人気のルヴァンスレーヴは7戦6勝だが、これまでハイペースのレースを経験していない。
2戦目のプラタナス賞はレースレコードだったが、これは不良馬場で砂が締まっていたためで、レースとしてはスローペースだった。
とは言え、デムーロ兄によればとても素直な馬なので、乱ペースになったとしてもデムーロ兄が慌てなければ影響を受けることはないだろう。
7戦中上り最速が5回、2位が1回、3位が1回で、むしろハイペースは望むところだ。
人気だが本命でも仕方がない。

対抗も差し足勝負の馬にした。
候補はノンコノユメとサンライズノヴァだ。
サンライズノヴァは昨年12月の師走Sから8戦して3.4.0.1で、唯一連対を外したのはフェブラリーSの4着。
この時はハイペースを追いかけたため、直線で差し切られてしまった。
しかし6月のアルハテケSを勝ってから3連勝、前走の武蔵野Sはハイペースを鮮やかに差し切った。
血統的にもゴールドアリュールにサンダーガルチというバリバリのダート血統だ。
一方ノンコノユメは、今年のフェブラリーSを上り最速の脚を使って戴冠。
その後は3戦してすべて4着だが、末脚に衰えはまったくない。
前走のJBCクラシックは久しぶりの右回りだったが、昨年のフェブラリーS以降一貫して左回りを使われているサウスポー。
このレースと来年のフェブラリーSにきっちり照準を合わせている。
どちらを上に取るかは非常に難しいが、ここ5戦すべてレース最速の上りを記録しているサンライズノヴァがやや上か。

四番手は3歳馬のオメガパフュームにする。
前走のJBCクラシックはケイティブレイブの2着。
そのレースは斤量差が2kgで、今回は1kgに縮まったことを考えるとやや苦しいか。
しかしこの馬の戦績は4.2.1.0で4着以下に沈んだことがない。
どんなコース、レース展開でも直線着実に脚を伸ばしてくる。
まだ成長途上の感があるので今回は4番手評価にしたが、来年はこの馬もダート戦線の主役となるだろう。

五番手はケイティブレイブだ。
前走のJBCクラシックで中央コースのG1をやっとゲット。
完勝だったとは言え、今回よりもかなり落ちるメンバー構成だった。
昨年のこのレースでも4着だったので、大崩れはないと思うが、まだ絶対の信頼は置けないため連下候補が妥当か。

ラストは迷う。
調教の動きが抜群だったウェスタールンド、北米からの刺客パヴェルあたりも人気があまりないので妙味があるが、ここは今シーズンの日本のG1ラストランとなるモレイラ騎乗のサンライズソアか。
前走のJBCクラシックもそうだが、毎回先行して二の脚を使う味のある競馬をする。
さすがにこのメンバーでは楽々逃げ切らせてもらう事はないだろうが、それでも逃げ粘っての3着なら十分考えられる。


◎ルヴァンスレーヴ
〇サンライズノヴァ
▲ノンコノユメ
△オメガパフューム
×ケイティブレイブ
×サンライズソア

馬券は◎○1着、◎○▲△2着、◎○▲△×3着の、3連単24点で勝負。


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

https://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
[PR]
by ksato1 | 2018-12-02 13:41 | 競馬 | Comments(0)