「羊の木」

原作は「イブニング」で掲載されていて、途中まで読んでいた。
ストーリーは「がきデカ」の山上たつひこ、作画は「ぼのぼの」のいがらしみきおで、ギャグ漫画の鬼才二人がサスペンスを手掛けるという事で、連載開始当初から話題になっており、かなりヒリヒリした内容であった。
その作品を吉田大八が映画化するという事で、かなり期待がたかったのだが、正直裏切られてしまった。

日本海に面する魚深市の職員月末(つきすえ、錦戸亮)は、ある日上司から新しい住人の受け入れを世話しろと命じられる。
言われるがまま6人の男女の世話を始めるのだが、途中で彼らが全員刑務所帰りだという事に気付く。
しかも全員が、元殺人犯だった。
上司によると、過疎化問題を解決するプロジェクトで、市長直々の勅命ではじめられたプロジェクトだという。
仕方なく6人の世話を続ける月末。

それとは別に、月末が思いを寄せていた石田文(木村文乃)が東京から戻ってきた。
月末は旧友の須藤勇雄(松尾諭)とともに、文とバンドの練習を始める。
すると6人のうちの一人、配送業者となった宮腰一郎(松田龍平)が練習を見に来はじめ、やがて宮腰本人がギターを買って練習に合流するようになった。
そして文は、宮腰と付き合い始めてしまう。

その頃魚深市では、「のろろ祭り」と言う祭りが行われた。
「のろろ」とは海からやってきた怪物で、かつて集落を襲ったが村人たちが撃退、その後は村の守り神となったという言い伝えられていた。
しかし「のろろ」は元々は怪物なので、のろろ祭りの日に集落を練り歩く「のろろ」を、住民は見てはいけないという奇祭でもあった。
月末はこの祭りに6人を招待、4人の男はのろろの行進に参加することになっていた。
だがそこで理髪店に勤務していた福元(水澤紳吾)が酒を飲んで暴れだし、大騒ぎとなってしまう。
その後、更新は予定通り開始されたのだが、突然の集中豪雨で祭りは途中で中止となってしまった。

翌日、全国紙に載ったのろろ祭りの写真を見て、ひとりの男が市役所に訪れた。
以前、その男の息子が宮腰に世話になったのでぜひ挨拶をしたいとの事だった。
市役所は個人情報は明かせないと断るのだが、男はあきらめずに市内で聞き込みを開始、宮腰を探そうとする。
そして6人のうちの一人、杉山(北村一輝)が宮腰の居場所を男に教えてしまった。

原作は非常にヒリヒリした緊迫感を伴ってストーリーが展開するのだが、この映画はかなり静的な展開をする。
吉田大八独特の「間」と言えばいいだろうか。
ただ、このストーリーにこの「間」はマッチしなかった。
そもそも原作は、もっと刑務所帰りの新住人が多かった。
新住人同士の愛憎劇や、月末の知人の高校生の娘がストーリーに絡むなど、もっとドロドロした展開だったと記憶している。
しかし映画はかなりあっさりしている。

正直、6人のうちの女性の二人、栗本清美(市川実日子)と太田理江子(優香)はほとんどストーリー展開上機能していない。
この二人をバッサリとカットしてしまっても、ストーリーはつながってしまう。
市川実日子の栗本については、街に溶け込めない元殺人犯という部分でまだ意味があるとは思うが、優香の太田についてはまったく意味がわからない存在になってしまった。
残りの二人、福元と大野(田中泯)についても掘り下げ方が甘く、特に福元は原作で、飲酒が原因で事件を起こしたが、どうしても酒が止められないと言う部分でかなり意味のあるキャラクターだったはずだ。
だがこの作品では、のろろ祭りで大暴れしただけで、かつ、この大暴れのエピソードもストーリーにあまり寄与していない。
どこをどう見ても、中途半端な点ばかりが目立ってしまう。

原作では、のろろのマスクを被った人物が新たに殺人を起こす設定だったと思う。
犯人が誰なのか、月末をはじめとする住人、そして元殺人犯同士も疑心暗鬼になるというサスペンス要素が非常に強かった。
しかしこの映画には、その要素がない。
吉田大八の「間」が、逆に退屈な感じになってしまっている。

昨年の「美しい星」も、微妙な作品になってしまっていた。
しかし「美しい星」は55年も前に発表された作品を映画化したものであり、陳腐な部分が出るのも仕方ないか、とも思った。
だがこの作品については、そういう言い訳ができない。
ズバリ言って、残念な作品の一言である。


22.羊の木


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス


https://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
by ksato1 | 2018-02-17 00:33 | 映画 | Comments(0)