「不能犯」

映画を観る前は「脳男」のように、主演の松坂桃李が許せない犯罪者を処刑するストーリーかと思っていた。
しかし実際には異なる内容だった。

刑事の多田(沢尻エリカ)は新人の百々瀬(新田真剣佑)とコンビを組んでいたが、ある日悪徳金融業者が心筋梗塞で死亡すると言う事件に遭遇する。
目撃者の証言や防犯カメラに映っていた映像から、黒いスーツの男が金融業者に液体を掛けた直後、苦しみだして死亡していた。
状況から黒いスーツの男が毒物を掛けて殺害したと思われたが、鑑識の結果では液体はただの砂糖水で毒物は検出されなかった。
また数カ月前、同様に女性が腹部を押さえて「刺された」言いながら死亡したが、刺し傷はなく死因は心筋梗塞で死亡した事件があった。
そしてその時も、黒いスーツの男が目撃されていた。

その頃ネットでは、「電話ボックスの男」の噂が蔓延していた。
電話ボックスに殺したい相手の名前を書いたメモを置くと、電話ボックスの男がその相手を殺してくれる、しかしその動機が不純だと、依頼した人間も殺されてしまう、と言う噂だった。

羽根田健(忍成修吾)は出張の多いサラリーマンだった。
健は新婚で妻の桃香と二人で暮らしていたが、ある日桃香が町会長の鳥森(小林稔侍)が家の中を覗いていると言いだす。
翌朝、健が出社しようとすると、鳥森が健の家から出たゴミ袋をあさっていた。
健は注意をするが、鳥森はゴミのマナーをチェックしていただけだと言う。
だが健が会社から帰宅すると、室内に誰かが侵入し、桃香が乱暴された形跡があった。
桃香は鳥森に乱暴されたのだと告げる。
健はすぐに事実確認を行うために鳥森の家に行くが、鳥森は「警察に行けば奥さんもいろいろしゃべらなければならなくなる、困るのは奥さんの方だろう」と言う。
桃香ももう忘れるから警察には連絡しないでと、健に言った。
電話ボックスの男の噂を知っていた健は、鳥森の名前を書いたメモを電話ボックスに置いた。
すると、公園にいた鳥森に黒いスーツの男が接触、鳥森は心筋梗塞で死亡した。

電話ボックスの男から鳥森死亡の連絡を受けた健は、喜んで出張を取りやめて帰宅する。
しかし家では桃香が、若者たちとドラッグを吸引していた。
鳥森は桃香がドラッグを吸引していることを知り、やめさせるために屋内に侵入したのだった。
健は部屋の中でドラッグを吸引していた若い男女3人をガラスの灰皿で撲殺、それを見た桃香が健を包丁で刺した。
健は最期の力で桃香も撲殺した。

多田と百瀬、そして先輩刑事の夜目たちは、羽根田家の現場検証をしていた。
すると野次馬の中に、防犯カメラに映っていた黒いスーツの男を発見する。
多田たちは黒いスーツの男を任意聴取で連行、黒いスーツの男は名前を宇相吹正(松坂桃李)と名乗った。
聴取は夜目がメインで行うことになったが、宇相吹はかつて夜目が取り調べた容疑者と同じセリフを言いだす。
何も知らない新人の百瀬以外は宇相吹の言動に警戒をするが、宇相吹は隙を見て夜目の手首をなめた。
すると、夜目の手首が異常に腫れ上がる。
手首からは通常の人間の唾液以外は検出されなかった。
しかし夜目はその晩、自宅で手首を切って自殺した。
一連の状況を不審に思った百瀬が多田に尋ねると、かつて夜目が痴漢容疑で取り調べた高校生が、留置場で自殺したと、多田が教えてくれた。
そしてその高校生の父親は、同じ署内の鑑識官である河津村宏(安田顕)であった。

この後は、子どもの頃の両親の離婚で別々に育つことになった、理沙(芦名星)と優(真野恵里菜)の憎愛劇が展開される。
そして殺人についてはすべて、宇相吹の催眠によって引き起こされた自己暗示が要因だ。
しかし多田だけは、ごく稀に現れる宇相吹の催眠が効かないタイプの人間で、宇相吹はその多田に興味を持ち、多田なら自分を止められるかもしれないと告げる。
多田は宇相吹を止めるためには、刑事としてはあり得ないウソの発言をしなければならない状況になり、激しく葛藤する。

原作は「グランドジャンプ」に連載されているマンガのようだ。
宇相吹の強烈な催眠と言う設定を巧く使い、途中まではなかなか面白く見せてくれる。
だが途中から、連続爆破事件が絡んでくる。
少々ネタバレになってしまうが、映画を観ている最中でも、この爆破事件が宇相吹とは別件の事件であることがすぐにわかってしまう。
しかも犯人も、かなりわかりやすいフラグが立っているので容易に推測できてしまう。
ラストは宇相吹とこの事件を絡ませてくるのだが、その絡ませ方もやや強引で、ちょっと興醒めしてしまった。
多田がウソの発言をするかどうか、この葛藤はかなり緊迫した状況だった。
なのでこの部分をクライマックスに持ってくる組み立てにした方が、映画としては面白かったのではないかと思う。

続編を作ることも可能な展開であったが、もし続編を作るのであれば、もっと多田 vs 宇相吹の構図を強く打ち出した構成にした方がいいと思う。


17.不能犯


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

https://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る
スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
by ksato1 | 2018-02-03 23:56 | 映画 | Comments(0)