「スリー・ビルボード」

予告編を観た感じではかなり地味で、アカデミー賞にノミネートされているものの、また日本人にはわかりづらいタイプの映画かな、と思っていた。
しかし実際には、激しく面白い映画であった。

ミルドレッド・ヘイズはミズーリ州の田舎町エビングの、さらに市街地から外れた場所に住んでいる。
彼女の家の前の道路は道に迷った者くらいしか通らないのだが、ある日彼女はそこに建てられた3枚の大型看板に注目した。
そして看板を管理している広告会社に、3枚の看板を使用したいと申し出た。
3枚の看板にはそれぞれ大きく、「彼女はレイプされ、殺された」「そしてまだ犯人は捕まっていない」「どうして?ウェルビー署長」と書かれた。

ミルドレッドの娘は数カ月前、レイプされた上に焼死体として発見された。
小さな田舎町では大きなニュースになったのだが、犯人の残したDNAが、これまでの犯罪歴に登録されているDNAと一致しなかったため、捜査は暗礁に乗り上げ事実上放置されていた。
黒人の摘発ばかりしている街の警察にいらだちを覚えたミルドレッドが、抗議のためになけなしの資金で看板広告を出したのだ。

当初警察は署長の名前を出すのは名誉棄損だと訴え、広告会社に看板を撤去するよう指示した。
しかし広告会社のレッドは、署長に問いかけをしているので法に抵触することは一つもないと突っぱねる。
警察は渋々引き下がらざるを得なかった。
しかし小さな町の警察署長は、市民の信頼を得ていた。
ほとんどの市民が、ミルドレッドの心情は理解するが、広告を出したことには反対すると考えていた。
そしてミルドレッドの息子のロビーも、高校で友人から嫌がらせをされてしまう。
その事で神父がミルドレッドを説得に来るのだが、ミルドレッドは悪態をついて神父を追い出してしまう。

その後警察署長のウェルビーは、自らミルドレッドを説得するために会いに行った。
証拠がないために捜査ができないとウェルビーが言うと、ミルドレッドは街中の8歳以上の男性のDNAを調べろ、場合によってはアメリカ中のDNAをDB化して調べろという。
困ったウェルビーは、自分は膵臓癌で余命が短いから継続捜査が難しいと告げる。
だがミルドレッドは、ウェルビーの寿命は街中の誰もが知っている、ウェルビーが死んだらさらに警察が放置していたことが有耶無耶にされてしまうから、その前に抗議の広告を出したのだと言った。

なぜここまでミルドレッドが頑なに抗議を強行するのか?
それは元々のミルドレッドの性格に加えて、娘との最後となってしまった会話にきっかけがあった。


一言で言って、非常に緻密に作られた完成度の高い作品である。
ミルドレッドと息子のロビー、広告会社のレッド、警察署長に加え、街のメインの警官で差別主義者でもあるディクソン、ミルドレッドの元夫とその若き恋人、警察署長の妻、レッドの飲み仲間の小男のジェームズなどが、非常に含蓄のある会話を繰り広げる。
そこには本音があり、本音をぶつけ合っていく中でお互いが傷付け傷付けられ、お互いの心情を理解して、それぞれの感情も変化していく。
その変化の描写も見事だ。
馬小屋での警察署長や病院でのレッドとディクソン、ダイナーでのジェームズのセリフなど、非常に心に響くシーンが多い。
ロビーがミルドレッドに「クソババア!」と叫ぶと、ミルドレッドが「ババアは余計よ」と返すなど、皮肉の利いた笑える会話が多い部分にも、制作者のセンスを感じる。
ミルドレッドの元夫の恋人も、登場シーンは少ないもののその天然振りが非常にいいアクセントとなっていた。
また、主要な登場人物たちの心情変化と、それを傍観する市民の距離感も巧みである。
わかりやすく表現するならば、セリフだけに頼らず、間や表情など「行間を巧妙に使った作品」と言えばいいだろうか。
ラストも、わかりやすい光明があるわけではない。
しかしそれでも、きっとこの先は誰もが納得する未来があると予感させてくれる。

この作品は日本人にも非常にわかりやすく、個人的には昨年の「ムーンライト」よりよっぽど面白いと思った。
映画好きならば、絶対に外してはいけない作品だ。


18.スリー・ビルボード


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

https://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る
スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
by ksato1 | 2018-02-04 08:55 | 映画 | Comments(0)