人気ブログランキング |

「任侠ヘルパー」

フリーパスを持っているからついでに観るかと思い、だったら再放送のTVシリーズも見ておくか、と思って見始めたのだが、これが予想以上に面白かった。
Wikiで調べたら、ドラマも「国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2010」で連続ドラマ部門優秀賞を受賞しているんだね。

極道に介護をやらせるなんて、企画としても捻りすぎで無理があるだろうと馬鹿にしていたのだが、これが巧くマッチしている。
そもそも、介護の問題点をかなり真剣に取り上げている作品だ。
介護は答えが見つからない問題も多い。
介護をする者の負担が大きく、綺麗ごとだけでは現実問題として解決ができないからだ。
また、介護者が要介護者に虐待をしていたとしても、要介護者が「それでもいい」と言えばヘルパーはもう間に入ることができない。
そういうあまりにも酷い状態に対して、人情に厚い極道が「てめぇらの親だろうがーっ!」とキレて手を貸そうとする。
しかしそれでも根本的な解決はできず、常にやるせないモヤモヤとした感情を募らせる事になる。

連続ドラマでは毎回いろいろなケースを設定し、彦一(草なぎ剛)やりこ(黒木メイサ)たち極道が、馬鹿馬鹿しいと思いながらだんだん老人をほっとけない性格になっていく。
最初は痴ほう症患者からカネをだまし取っていた彦一も、ドラマの最終回でオレオレ詐欺からの電話に激怒し、さらに自分がかつて同じことをしていた事に気づく。
このあたりの展開が見事であった。
そしてドラマでは、加藤清史郎が良かった。
彦一を「あにき」と慕って子犬のようにまとわりつくのだが、だいたい邪険に扱われる。
そのけなげさが、重いテーマの中で一服の清涼剤のようになっていた。

映画では、一度は足を洗った彦一が、世間の風が冷たいために極道に戻る所からスタートする。
田舎の組にワラジを脱いで世話になるのだが、そこで与えられた仕事がなんと老人からカネを絞り取る仕事だった。
自分の戻る所はもうないと覚悟を決め、彦一は老人相手に稼ぎを上げようとする。
しかしそこで、女手一つで幼子二人を育てながら、かつ母親の介護をする葉子(安田成美)と出会う。
ギリギリまで追いつめられた葉子を見て、さらにその子どもに助けを求められた彦一は、組の命令に反して老人たちを救う道を選ぶ。

基本的には、ドラマを見ていなくてもなかなか楽しめる。
ただ、彦一のスイッチが切り替わるのが、葉子の子どもに泣きながらワシっとしがみつかれる場面なのだが、そこで加藤清史郎が思いだされる。
ドラマで加藤清史郎との交流があった事を知っていると、このシーンでより彦一に感情移入できるだろう。
りこも出てくるが、これは彦一との関係を知らなかったとしてもそれほど影響はない。

ストーリーもだいたい想像通りなのだが、登場人物の性格、起承転結がきちんと整理されているので、観終わった後は満足感がある。
ほとんど痴ほう症に近かった老人が、いきなり自分たちでお互いの世話ができるようになる訳ないかもしれない。
しかし、仕事を与えたら痴ほう症が軽くなったという話も聞いたことがあるし、何より真面目に介護問題を考えたときに、「こういう介護施設があれば」という理想形が描かれているので、根拠はないのになんとなく納得しながら観てしまう。

正直、草なぎ剛が演じる翼彦一というキャラをかなり好きになった。
高倉健からダメ出しされたため草なぎ剛はかなり凹んだらしいが、俗っぽいけど根が優しくてほっとけない性格の極道というキャラは日本人ウケすると思うし、ヘルパーの枠を飛び越えてシリーズ化して欲しいとも思う。
極道なのに、結果的には行った先行った先で世直ししちゃう、ってな感じで。

TVドラマも含めて、全然期待してなかったけど楽しませてもらった作品だ。


113.任侠ヘルパー



※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください


●放射能ヒステリックビジネス

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
by ksato1 | 2012-11-27 20:20 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ksato.exblog.jp/tb/16873397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]