「サッカーボーイズ~明日のスター選手は僕だ!~」

お盆前にBSで放送されていた「サッカーボーイズ~明日のスター選手は僕だ!~」を録画して見た。

●「サッカーボーイズ ~明日のスター選手は僕だ!~」
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/101116.html


イギリスで製作された番組だが、セリエAのインテルユースを目指すイギリス、アイルランドの少年たちのドキュメンタリーだ。
今回は再放送で、日本では昨年末に放送されたのだが、その時にも話題となって2ちゃんにスレがPart3まで立っていたようだ。

全6話だが、まず最初はグラスゴーでのセレクションの様子である。
7000人から40人程度に絞られて、ここから10人が5週間に及ぶ合宿に参加できる。
イギリス及びアイルランドから集まってきた精鋭たちが競うのだが、やはりレベルは高く、「サッカーで自信をなくすなんて初めてだ」という少年もいた。

選ばれた10人はイタリアに渡るのだが、毎日練習をして週末に試合がある。
試合の前日にコーチから危険区域にいる選手が発表され、その選手は翌日荷物をまとめて試合に挑む事になる。
そこで結果を出せなければそのまま帰国だ。
試合前日のロッカールームでは、みんなの前で1人ずつ合格か危険区域かの発表を受ける。
コーチは危険区域の選手に「この24時間戦わなくてはならない」と告げる。
少年はみな15~18歳くらいなので、かなりプレッシャーを受けるだろう。
しかし1流のプロになるのであれば、これくらいのプレッシャーは乗り越えなければならないのだ。
最初の2週間は一人ずつ脱落するので、2人が危険区域と発表される。
3週目から危険区域は3人となり2人が脱落、残るのは1人だ。

試合後の脱落者の発表は、なんだか昔の「アメリカ横断ウルトラクイズ」を思い出させる。
あるいは「あいのり」かな。

ドキュメンタリー自体もうまくできていて、なぜその選手が脱落するのか、練習中、あるいは試合中のコーチの発言をきちんと拾っている。
また、部屋の片づけなどの生活態度や、イタリア語を理解してチームに溶け込めるかなども審査される。
食事も朝食は炭水化物のみで、バターやミルクもNG。
選手たちが「ミルクなしのシリアルはパサパサしていて食べづらい」と言っていた。

そんな厳しい生活の中で、ホームシックにかかる選手も出てくる。
しかし、モウリーニョやフィーゴに会わせたり、トップチームの練習に参加させたりと、少年のモチベーションを上げるための工夫もしている。
そういう厳しさと憧れの中で、「ここでプレーしたい」と強く思う選手を見い出すのだろう。
長男に加えて、最近サッカーには目のないカミサンも途中から一緒に見たのだが、毎週数人が脱落というゲーム的要素が強かった事もあり、最後は誰が残るか3人で議論しながら見た。

番組が終了した後、彼らがどうなったのか気になったのでネットで調べてみた。

まず勝ち残ったベンというMFの選手は、現在セリエCのコモというチームのユースにレンタルに出ているらしい。
当然番組内で何度も彼のプレーが映るのだが、とにかくものスゴイキープ力でドリブル突破していた。
ただ、あまりにもドリブルが巧すぎるので、逆にチャンスでパスが出せないのが彼の欠点だと言う。

最終審査でこのベンに敗れたコナーは、イングランド2部のワトフォードと言うチームのユースに所属しているらしい。
審査を受けている途中、インテルトップのコーチは「今すぐ誰が欲しいと言われればベンだ。しかしクロスを上げる選手が欲しい時にはコナーを選ぶだろう」と言っていた。
元々アイルランドのユース代表だったらしいので、このコナーという選手もいずれ頭角を現してくるだろう。
最終審査一歩手前で脱落したクレイグは、シャムロックというプレミアのチームに所属し、アイルランド1部のロングフォードというチームにレンタルされているらしい。
最終まで残れなかったものの、途中でMVPに選ばれていたヒシャムというアラブ系のFWもいたが、彼もイングランド4部のサウスエンドというチームのユースに所属しているようだ。

インテルの最終セレクションまで残るような選手は、みなそれなりの実力はあるのだろう。
でもインテルに受かるためには、技術、体力、メンタルなどすべてが秀でてなければダメなんだよね。
そんなチームのレギュラーなんだから、長友って本当にすごいんだよな。


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください


●放射能ヒステリックビジネス

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
[PR]
by ksato1 | 2011-09-24 09:49 | 日記 | Comments(0)