W杯優勝国予想

いやー、なんか韓国がいい試合したみたいだねー。
厳しいグループに入ったけどこりゃ勝ち上がるかな。

さて、もう始まっちゃったけど、ワールドカップの予想なぞをしてみよう。
ちなみに、フランス大会から3大会連続して、私が優勝と予想した国は1次リーグで敗退している。

1998年フランス大会:スペイン
2002年日韓大会:アルゼンチン
2006年ドイツ大会:チェコ

まず金曜日に試合のあったグループA。
ここはあまり話題になっていないが、どこが勝ち上がってもおかしくない。
そして開催国の南アはメキシコと引き分けた。
メキシコも決して実力がない訳ではない。
さらにフランスとウルグアイはスコアレスドロー。
これ以降の試合も低得点でのドローが多くなりそうな気がするが、次戦のフランスvsメキシコでフランスが勝つと予想してフランスの1位抜け、2位も得失点差で南アが抜けると読む。

昨日戦ったグループBも難しい。
アルゼンチン-ナイジェリアは1-0でアルゼンチンが勝った。
この両国は日韓大会でも予選で同リーグに入り、初戦で戦っている。
その試合はカシマスタジアムまで観に行ったが、やっぱりアルゼンチンが1-0で勝った。
しかし、それで油断したのか予選は通過できてない(ナイジェリアも通過できず)。
だが今回のアルゼンチンは南米予選もギリギリで通過、奇しくも日韓大会時のブラジルにも似ている。
日韓大会時よりも気合いが入っているので、まさかの予選落ちはないだろう。
次戦のナイジェリア-韓国がカギになりそうだが、ここはアジアを応援する意味で韓国が勝つと予想する。

グループCはイングランドが当確か。
ここに来てけが人が続出しているが、実力的には今大会1-2を争う。
予選通過は固い。
2番手はイングランドといい試合をしたアメリカと見る。
ロシアを破って出てきたスロベニアも強いと思うが、アメリカは代表史上最強と言われているらしい。
ドノバン、デンプシーの「DDコンビ」を軸として、チームの熟成度は最高潮、おそらく予選リーグは通過できるだろう。

グループDも混戦だ。
バラックは不出場だが、やはりドイツは勝ち上がるだろう。
他の3カ国はどこが勝ってもおかしくないが、初戦で勢いに乗りそうなガーナが二番手と見る。
オーストラリアは主戦がドイツ大会と変わらず、ややピークが過ぎた感がある。

グループEだが、ここはオランダ、デンマークだろう。
日本はカメルーン戦がすべてで、ここで勝ったときのみ最終戦のデンマーク戦に臨みがつながる。
まあ、まず無理だろうけどね。
それより、初戦もボコボコに負けないように気を付けてもらいたいものだ。

グループFはイタリアとパラグアイだろう。
パラグアイは予選でも、ブラジル、アルゼンチンをくだしており侮る事はできない。

グループGは難しいが、ブラジルとポルトガルが勝ち上がると予想。
コートジボアールはやっぱりドログバのケガが痛かったよね。

グループHはスペインとチリか。
今回のチリの破壊力はすごいらしい。
南米予選でもブラジルと1点差の32得点を記録している。

これらを考えると、ベスト4はおそらくブラジル、スペイン、そしてイングランドとアルゼンチンか。
準々決勝でスペインはブラジルorポルトガルと、そしてアルゼンチンはドイツと当たる。
グループGをブラジルが1位通過、イベリア半島対決をスペインが制すると想定、そしてドイツよりもアルゼンチンの方が上位と見る。

準決勝はブラジル-スペインで、ここはブラジル優位か。
もう1戦はイングランドとアルゼンチンの因縁の対決だが、ここはアルゼンチンが日韓大会のリベンジをする。
なので決勝はブラジル-アルゼンチンの対決。
でもこれならブラジルが勝つだろうね。

と言う事で今大会はブラジルの優勝。
ヨーロッパ以外の大会では3大会連続でブラジルの優勝でした、ちゃんちゃん、てな感じかな。

さあ、これでブラジルが1次リーグで敗退したら大笑いだぞ。
その可能性が十分あるだけに、ちょっと楽しみ。



[PR]
by ksato1 | 2010-06-13 20:34 | 日記 | Comments(0)