出張備忘録

大したことはしてないけど、日月の九州出張のまとめ。
備忘録として残しておけば、過労死したときの労災申請の資料になるかもしれないしね。

日曜は16:30羽田発の便で福岡に。
宿は中洲川端駅のすぐ側にあるホテル。

今の中洲は半分以上がキャバクラのようで、日曜の夜ともなるとほとんど開いている店はない。
静まり返った中洲をブラブラ歩き、川を渡っては「楽天地」というもつ鍋屋に行く。
「るるぶ」情報版にも紹介されている店だ。
味はまずまずだったが、生ビールが少々高かった。
なので焼酎のボトルを頼む。
まあ、これが正しいもつ鍋の楽しみ方なのだろう。
110円で提供されていた「酢もつ」も美味だった。

ボトルは空けたものの、野菜、肉などの追加はせず、締めのちゃんぽんも頼まず店を出た。
最後にラーメンを食べるためだ。

こちらも「るるぶ」に載っていた中洲川端の「一蘭」に行く。
店に入って「味集中カウンター」を見た瞬間、この店の支店が東京にもあった事を思い出した。
酔っていた勢いもあり替え玉まで食べてしまった。
0時前にホテルに戻って爆睡。

a0003588_7264867.jpg翌朝起きるとかなりの雨だった。
雨の中を歩きまわって午前中に2件ほど仕事を済ませ、12時の特急「かもめ」で長崎へ。
この「かもめ」が揺れる揺れる。
特に酷かったのが備前鹿島から諫早の間。
有明海に沿って長崎本線が走っているのだが、海岸線に線路が敷かれているものだからとにかく右へ左へ蛇行する。
しかもかなりスピードを出したままだ。

成田に向かう京成線も千葉以降はかなりのスピードで蛇行するが、「かもめ」はさらにその上を行っている。
諫早から先は蛇行はかなり収まったが、今度はトンネルが多くて耳抜きができずに閉口した。
日本でも珍しい、完全な行き止まりの終着駅長崎に着いたころにはヘロヘロ。

それでも遅い昼食でちゃんぽんは食べた。

夕方4時過ぎに長崎の仕事も終了、空港バスで長崎空港へ。
ちょっと時間があったので、ストレスで土産を買いまくってしまった・・・。

そして21時半に帰宅。
狭い椅子に座り続けた事もあり、今日もまだ腰が痛い・・・。




[PR]
by ksato1 | 2010-05-12 07:27 | 日記 | Comments(0)