元祖!大食い王決定戦 ~爆食女神 終わりなき聖戦~2010年春

昨晩、「元祖!大食い王決定戦」の2010春の女王戦が放送された。
好きなので当然見る。

この「大食い」系も、番組的にはジャイアント白田やキング山本が引退し、世間一般でも小林尊がホットドッグ早食い選手権で勝てなくなりやや人気のピークが過ぎた感もある。
今回の放送では、今まで日本予選通過者を5人にしていたのに、予算削減のため4人に減らしていた。
そういう部分でも大食い番組の人気の陰りが見てとれる(実際には同着で5人ハワイに行ったが)。
でも、この大食いでタレントデビューした人たちの結束は固く、時折各人のブログを見るとみんながんばってるなー、と感心させられる。
なので放送があると必ず見るようにしている。

今回は元祖大食いタレントのギャル曽根は不参加。
代わりに久しぶりに、オレ的イチオシのエステ三宅が参戦した。
残念ながら、本戦1回戦で負けちゃったけど・・・。

番組的には昨年男女混合戦で優勝した新星、アンジェラ佐藤 vs 魔女菅原の図式を作りたかったのだろう。
と言うか、番組の作りは完全にそんな感じ。
ここでアンジェラが菅原を破り、次の戦いで菅原が引退をかけてリベンジ、なんて構図になったら面白かったのだろうが、ハワイに行った時点で肝心のアンジェラが調子を落としてしまい、かなり気の抜けた展開になってしまった。
結果は魔女菅原の、堂々の三連覇。
まあ、ヒールが王座に居続ければ、アンチが番組を見るのでそこそこ人気は保てるんだけどね。

ところでこの魔女菅原と言う人は、自分の立ち位置をよく理解している。
時折NHKでわんこそばの早食い競争のニュースが流れるが、そこでもだいたい優勝している。
そしてこの「大食い選手権」に出た時は、あくまでも「ヒール」としての振る舞いを忘れていない。
しかしブログを見ると、本当はかなり気遣いのできる人なんじゃないかとも思う。
文章力もそこそこある。

今回、過去の「大食い選手権」のDVDが発売され、番組内でも宣伝されていたのだが、魔女菅原のブログでもなかなかいい感じで紹介されている。
「この頃のギャル曽根ちゃんは可愛かった」とか「当時の私は70kgあって、一番酷い姿をしていた」などなど。
意識してDVDの紹介をしたわけではなく、そのまま素の感想を載せただけかもしれないが、いずれにしろ文章は上手いと思う。
そして番組でアンジェラとの対談がちょっと紹介されたが、アンジェラがいつも食べ続けているのに対し、「私は人前以外ではこんなに食べないわよ。大食いはあくまで人に見てもらう時だけにやってるの」と冷静に語っていた。
いやいや、これまでギャル曽根が大食いタレントの牽引者だと思っていたけど、どっこい、この魔女菅原も大食い界を盛り上げるために相当頑張ってますよ。

他にも、ロシアン佐藤とか、ふつうの宮西さんとか、トライアスロン庄司とか、バイリンガル梅ちゃんとかなかなかタレントも揃っているし、大食い界もまだまだ発展してほしい。
そのためには男のタレントもやっぱり必要かな。

最後に、今回は小学校1年生の娘と一緒に見てたんだけど、自他共に大食いを認める娘は「あー、私だったらあんなハンバーグ、バクバク食べちゃうよぉ~」とか「菅原さんぐらいは食べられるね~」とかスゴイ事を言っていた。
大食い界は発展してほしいが、15年後に我が娘がテレビに出ているのは、ちょっとイヤだなぁ。
今の状況を見ていると、そうなっていてもまったく不思議ではないだけに(^_^;;






※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください


●放射能ヒステリックビジネス

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
[PR]
by ksato1 | 2010-03-22 20:12 | 日記 | Comments(0)