君は「絶対領域」という言葉を知っているか?

月曜日の深夜、何気なく「オビラジ」を見た。
特にいつも見ているわけじゃなく、なんとなくザッピングして目に止まった。

オリラジとはりせんぼんの2組がゲームをしている。
何やらお題に合わせて二人の人を選び、そのお題に対して二人の合計数値を足して、ブラックジャックのように勝負をするという物。

わかりやすくするために具体的に何をしていたかを説明すると、お題が「アキバのメイドカフェの女の子バストサイズ」で数値は「170」。
つまり、アキバのメイドカフェの女の子を二人選んで、その二人のバストサイズが足して170cmに近い方が勝ち。
ただし170cmをオーバーすると、ドボンで負け。
まあ、ゲームはこんな感じだ。

でも、このゲーム自体は今日の日記の本筋とあまり関係がない。
本題はここから。

アキバの街を練り歩くオリラジ&はりせんぼん&取材スタッフ。
すると駅近くでは、ティッシュ配りをしているメイドカフェのメイドがゴロゴロしている。
本当にこんなにゴロゴロしているかどうかは疑問だが、平日でも夕方になると、万世橋方面の改札付近ではたしかに何組ものメイドがティッシュを配っているのは事実だ。
そして前職および前々職の仕事柄、後ろの絵面を見るとどのあたりかおおよそ見当が付き、「ああ、あの辺ならティッシュ配りがいても不思議はないね」とわかってしまうのが悲しいところ。

そんな事はどうでもよく、本当の本題はここから。
バストサイズを知るために、2組が女の子にいろいろと質問をする。
「今、年はいくつなの?」
これに対しての答えは全員一緒。

「メイドさんは『永遠の17歳』なんですよぉ~」

えーーーーーっ、そうなの?
そんな決まりあるの?
いやいや、どう考えても「キッツイ」人もいるんですけど。
でも、複数の店舗のメイドさんがみんな同じに答えると言う事は、それが「一般常識」なんだろうねぇ。
オジサンは知らなかったよ。

そしてさらに驚いたのが「絶対領域」。
お客さんが胸に注目するかどうかでバストの大きさを予測しようと、オリラジが次の質問をした。
「お客さんは、どこに注目する? やっぱり胸?」
その答えがこれ。

「やっぱりこの『絶対領域』ですね」

君は「絶対領域」という言葉を知っているか?

これは、フリルスカートと二―ソックスの間、つまり太ももが露出している部分を指すという。
そしてこの「絶対領域」が、メイドさんの勝負ポイントらしい!
10人以上画面に登場したメイドのうち、「絶対領域」を露出してなかった1人以外が全員同じ答えをした。

ホントなのぉ~?
それが今の日本の常識なのぉ~?

どうしても理解できないので、ネットで「絶対領域」を検索してみた。
そしたら答えはこんな感じ。


【ニコニコ大百科】
http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E9%A0%98%E5%9F%9F


【はてなキーワード】
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E9%A0%98%E5%9F%9F


そこにはこんな事も書かれている。

だがしかし、ただ単に露出があれば良いというわけではなく、「ミニスカートの丈:絶対領域:ニーソックスの膝上部分」の比率が「4:1:2.5」であることが理想(黄金比率)とされ、誤差の許容範囲±25%と言われる

イヤイヤ、オジサンアタマガくらくらシテキタヨ・・・。

しかもパンブレストが商標登録してるんだって。
商魂たくましいと言うか、なんと言うか・・・。

ちなみに、「永遠の17歳」の方はこんな感じ。


【Wikipedia】井上喜久子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%96%9C%E4%B9%85%E5%AD%90

【はてなキーワード】
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%CA%B1%F3%A4%CE17%BA%D0


「17歳教」っちゅーもんがあるんじゃそうな、世間には。


アニヲタが成立したのはガンダムブームのあたり。
そもそもコスプレっちゅーヤツは、当時全盛だった原宿の竹の子族に対抗し、ガンダムキャラの格好をして踊り始めた「とみのこ族」が源流となっている。
もちろん自分はやったことないが、世代的にはほぼビンゴ。
そういう意味で、アニヲタ文化の流れは理解していたつもりだったが、何やら「昭和は遠くなりにけり」と言った感じだ。

ちなみに、こんなものもあるそうなので、興味のある方はやってみてください。


【17歳教メンバー 今日の年齢ジェネレイター[初心者用ver.]

http://homepage3.nifty.com/yuyu/17-beginner.html
[PR]
by ksato1 | 2009-02-04 00:22 | 日記 | Comments(0)