この春期待のアニメ映画

この春注目のアニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」。
作品も作者の森見登美彦という人の事も私は全く知らなかったが、マニアには非常に有名な作品で本屋大賞で2位にもなっているそうだ。

その上注目なのは、映画の制作陣。
監督の湯浅政明は、ノイタミナ版「ピンポン THE ANIMATION」を制作しており、脚本の上田誠はヨーロッパ企画を主宰し、映画版の「サマータイムマシン・ブルース」「曲がれ!スプーン」の脚本も担当している。
このメンバーで面白くない訳がない、いわゆる「高まるぅ~!」状態である。

ちなみに主役の先輩の声を担当するのは、今をときめく星野源だ。
「ナカメ作戦」が今年の流行語大賞にノミネートされてもおかしくないだろう。


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E4%BD%90%E8%97%A4%E7%9D%A3%E8%AA%8C-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1404017694&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9
[PR]
by ksato1 | 2017-03-10 23:59 | 映画 | Comments(0)