ジブリ4作品一気見<自由部門>

近所のTOHOシネマズのMX4Dで、「カリオストロの城」が上映されている。
アクションシーンも多いので面白いかと思って迷ったが、たぶん3Dではないので思いとどまった。
で、年明けにジブリ作品が2本地上波で放送された事もあり、昨年録画したままになっているジブリ作品2本と合わせて4本を一気見した。

まず「カリオストロの城」。
デジタルリマスターになったとは言え、やはり色彩はやや古臭く感じる。
しかしこの作品が、今から40年近く前に作られたとは到底思えない。
エンターテイメントがギッシリ詰まっていて、これこそが映画だと言いたい。
宮崎駿の名はすでに世界中で有名だが、「カリオストロ」の評価どうなのかな、とも思った。
この映画こそ、ハリウッドで実写化されてもいいんじゃないかと思う。

ちなみに「カリオストロの城」「ナウシカ」「ラピュタ」の3作品が地上波、BS問わず放送された場合、どんな事があっても録画して見る事を信条としている(BSで放送されたのを見た事はないが)。
もう何回見たかわからないが、これだけ見ているとつまらない粗も目に付いてしまう。
冒頭のカーチェイスシーンでは、ルパンの車、追手の車、そしてすれ違うバスに至っても、カットごとに車のナンバーが変わっていたりする。
またルパンがカリオストロ城に忍び込む時間が午後10時前後だが、城内ではまさにパーティーが活況だ。
そこからクラリスの部屋に忍び込むまでの時間経過も、ややおかしい。
時計台の針の美しさからこういう状況になったのかもしれないが、このくらいは御愛嬌と言ったところか。

続いて「紅の豚」。
この作品も何度も書いているが、豚が飛行機を直して島に戻るまでは、非常に大人っぽい雰囲気でカッコいい作品だ。
加藤登紀子の歌声は、いつ聞いても心に沁みる。
しかし豚とフィオが島に戻ってからが、一気にドタバタ喜劇になってしまう。
フィオの無邪気さが、映画全体の雰囲気を壊してしまっている。
最後の殴り合いは、往年のハンナ・バーバラ作品のようなチープさだ。

次は「風の谷のナウシカ」。
私の中で「カリオストロの城」「ナウシカ」「ラピュタ」がジブリ作品のベスト3だが、この3作品の中での順位付けは非常に難しい。
見るたびに順位が変わる。
ナウシカで言えば、ナウシカのピュアでまっすぐな青臭さが、10代の頃から30年以上変わらず心をアツくしてくれる。
そして王蟲の幼虫を救うために中州に降りるシーンでは、ナウシカを案じるテトの動きが非常に精密だ。
王蟲の群れに立ち向かう際のテトの表情もいい。
エンディングロールも、本編の後の世界が描かれていて非常に完成度が高い。
「ナウシカ」は原作で言えば話の途中である。
原作の中での謎の部分が解き明かされていないので、ある意味未完の作品と言えるかもしれないが、それでもやはり何度見ても万足感は高い。

最後は「千と千尋の神隠し」。
たぶん、ロードショウで観て以来、初めて最初から最後まで見た。
この作品は日本のアニメの歴代興行収入NO.1作品だが、私の中では「ハウル」と同程度に評価が低い。
絵柄、色彩は確かに見事なのだが、ストーリーが散漫で何を描きたいのか今一つよくわからない。
千尋が元々そこそこ大人びていただけに、千尋の成長の物語と言うのもなんだかしっくりこないし、湯屋の人々を変えたと言うには、元々湯屋の人たちがどういうキャラだったのかがわかりづらい。
ハクは自分の名前を取り戻して変わるのだろうが、湯婆婆が心を入れ替えるかどうかもわからないし、「油屋」がこの後変わるのかどうかもわからない。
八百万の神や銭湯など、日本文化を非常に美しく神秘的に描いているので外国人受けはいいとは思うが、個人的にはそれほど完成度の高い作品だとは思えなかった。


9.ルパン三世 カリオストロの城(再)
10.紅の豚(再)
11.風の谷のナウシカ(再)
12.千と千尋の神隠し(再)



※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E4%BD%90%E8%97%A4%E7%9D%A3%E8%AA%8C-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1404017694&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9


第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by ksato1 | 2017-01-28 00:01 | 映画 | Comments(0)