「マネーモンスター」

「マネーモンスター」は経済的な要素よりも、歌ったり踊ったりとバラエティの要素が強い初心者向けの投資番組だ。
司会のリー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)の軽快なトークで人気を博していた。

その番組で数週間前に、リーがトリプルで推奨したアイビス社の株が、ある日大暴落をした。
ディレクターのパティ・フェン(ジュリア・ロバーツ)は、アイビス社のCEOウォルト・キャンビー(ドミニク・ウェスト)の生インタビューを設定するものの、ウォルトは専用機に乗ったまま連絡が取れない状態であった。
代わりに広報のダイアンがインタビューを受ける事になり、番組の準備が進んでいた。

そしてインタビューの中継に切り替わる直前、スタジオ内に銃を持った若い男が乱入してきた。
リーの言葉を信じてアイビス社の株を買い大損をした男だった。
アイビス社の株の暴落は、システムのバグが原因と公式発表されていたが、男はバグではなく仕組まれた暴落だと主張する。
リーは人質となり、最初は若い男が八つ当たりで逆切れしていると思っていたのだが、彼の話を聞くうちに興味を持つようになる。
同様に興味を持ったパティは、プロデューサーのロンをアイビス社に直行させる。
広報のダイアンは必死にウォルトの行方を探すが、その時にいろいろな事実を知る事になる。

スタジオジャックは全世界に中継されたが、そこから事件は思わぬ展開を見せる。

上映時間は99分。
スピーディにコンパクトにまとめられて、およそ15分くらいでスタジオジャックが始まった後は、一気にクライマックスで突き進む。
グダグダした展開がないのはいいが、ちょっと淡泊過ぎる印象も受けた。
ストーリーの半分くらいでほぼオチがわかってしまい、大きなどんでん返しはない。

ストーリー自体は面白かったので、どこかでもう一捻り入れればもっと評価が上がったんじゃないかとも思う。

55.マネーモンスター


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E4%BD%90%E8%97%A4%E7%9D%A3%E8%AA%8C-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1404017694&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9
[PR]