「アンフェア the end」

10年前、なんとなくTVシリーズを見始めた「アンフェア」シリーズも、この映画でラストとなった。
だいたいシリーズ物は長くなれば長くなるほど話が広がり過ぎて収拾がつかなくなるものだが、「アンフェア」はキッチリとシリーズ最終章として風呂敷がたたまれていた。

前作で警察上層部の不正データを入手した雪平(篠原涼子)だが、単純に公表するだけでは信憑性がない噂話で終わってしまう可能性があるため、公表するタイミングを計っていた。
そんな時、前作で不正データの争奪戦をした東京地検特捜部検事の村上克明が死亡、さらに検事総長で克明の父成明も死亡した。

雪平は、最高検察庁監察指導部の検察官武部(AKIRA)から呼び出しを受けていた。
武部もまた、警察上層部の不正を捜査していると言う。
捜査の途中で村上親子が殺害されており、雪平に何かを知っているのではないかと問いただした。
その段階では雪平は、武部を信頼できる人間かどうか、測りかねていた。

一方警察は、二人の死を連続殺人事件として捜査し、容疑者としてシステムエンジニア津島直紀(永山絢斗)が逮捕された。
津島は黙秘したが、取り調べの捜査官として雪平を指名した。
津島は雪平に、仕事中に警察の上層部の不正データを入手した、自分が逮捕されたのはそのためである、そしてニュースで雪平の名前を聞いており、雪平なら一緒にこのデータを公表してくれると思った、と告げる。
村上親子殺害に関しては、防犯カメラに津島の映像が映っていたのだが、津島はその映像は合成映像だと言う。
雪平は津島の教える住所に行くと、そこにはたしかに合成映像を作っていたと思われる痕跡があった。
雪平は津島を信じて津島とともに行動することを決めた。

津島は所持するデータを信頼する海外のジャーナリストに渡すため、二人のジャーナリストとコンタクトを取っていた。
しかし二人の場所に雪平と津島が向かうと、二人とも何者かの手によって殺害されていた。
しかもそのうち一人は、現場に駆け付けた雪平の拳銃が奪われ、最後のとどめを刺される。
雪平の拳銃で殺害されたため、指名手配を受ける雪平。

雪平は信頼していた三上薫(加藤雅也)、そしてかつての恋人で死亡発表のあった一条(佐藤浩市)にも追い詰められて捕まってしまう。
ただ雪平が捕まって連れられたのは警察ではなく、武部のもとであった。
武部は津島の居場所を教えろと迫り、その結果三上が犠牲になってしまう。
一条の発案で雪平の娘の美央(向井地美音)が人質にされ、雪平自身が津島を殺害し、データを持ってくるように命令された。
その命令に背き津島を救出する雪平。
さらに一条が武部を裏切り、雪平と津島の逃亡を助ける。
津島はエルドニア共和国に亡命し、そこから世界に不正データを発信しようと考える。
その時、不正データの一部から見つけたと、雪平に音声データを渡した。
その音声データは25年前の、雪平の父の殺害に関する音声が収録されていた。

TVシリーズは、安藤(瑛太)の雪平に対する怨恨から連続殺人事件が始まっていたが、一方で雪平の父親殺しが関係しているようにも匂わされていた。
そしてその後TVスペシャルと映画はすべて、雪平の父親殺し=警察上層部の不正がテーマとなっている。
この手の人気シリーズの続編、続々編が制作される場合、その時その時でストーリーが考えられるパターンが多く、その場合前後の整合性が取れていない作品も少なくない。
場合によっては細かい設定の齟齬はなかった事になったりする。
しかしこの「アンフェア」では、きちんとすべて整合性が取れている。
かつ本作では一番最初のTVシリーズの設定を思い起こさせるシーン、エピソードもここそこに見受けられ、最初からのファンを楽しませてくれる。
津島役を瑛太の実弟の永山絢斗にし、瑛太と同じく「雪平さんて無駄に美人ですよね」というセリフを言わせる、などだ。

唯一にして最大の難点は、武部役のAKIRAの演技が絶望的に下手クソな事である。
主題歌も三代目 J Soul Brothersという事で、おそらくEXILE TRIBEありきで企画が立てられたのだろう。
その結果「アンフェア」の最終章が観られることになったのだから仕方ないと言う考え方もあるが、それでもやはりAKIRAの演技のせいで、映画としての完成度が少し下がってしまっている。
AKIRA主演のTVドラマが途中打ち切りになったのもうなづけた。

それとやや興醒めだったのが、一条があまりにも何でもこなしてしまう事。
スーパートランプとしてここそこで雪平を助ける事になるのだが、美央を助ける部分なんかは、ちょっとスーパー過ぎて違和感があった。

とは言え、シリーズとしてはきちんと結末がついており、長年のファンとしては十分満足できた。
この後は、スピンオフ作品に出ていた望月(北乃きい)と娘の美央で、「アンフェア:リスタート」を作ってほしいとも思う。


91.アンフェア the end

※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E4%BD%90%E8%97%A4%E7%9D%A3%E8%AA%8C-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1404017694&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9
[PR]
by ksato1 | 2015-09-06 17:16 | 映画 | Comments(0)