「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」

シリーズ最新作で、最終作だ。

今回の舞台はロンドンの大英博物館。
ラリー(ベン・スティラー)はN.Y.の自然史博物館でナイトププログラムを大成功させていたが、ある晩、展示物たちが異常な動きを見せる。
アクメンラーによると、魔法のタブレットの色が変色しており、過去にこんな事は無かったと言う。
原因と解決法を調べるには、アクメンラーの父が眠っている大英博物館に行かなければならない。
ラリーは館長に、自分とアクメンラーを大英博物館に送るよう依頼する。

アクメンラーを入れた箱には、セオドア・ルーズベルト(ロビン・ウィリアムス)をはじめとするお馴染みのメンバーが隠れていた。
首尾よく大英博物館に忍び込んだラリーたちだが、トリケラトプスの骨格像に襲われ、小さなジェドとオクタヴィウスとはぐれてしまう。
二人を探しながら、アクメンラーの父マレンカレも探すラリーたち。
ただでさえ展示物に行く手を邪魔されるのだが、さらに自分が展示物である事を理解できていない円卓の騎士ランスロットが加わり、ラリーたちは大混乱に陥ってしまう。

ストーリーはいつもどおりのドタバタ劇だ。
新鮮味がないと言う見方もあるかもしれないが、私は安心して楽しむことができた。
とにかく、笑いの展開と間が素晴らしい。
ランスロットの勘違い振りは、「トイストーリー」のバズライトのようでもある。
クライマックスの「鼻」ネタなんて、ベタな笑いだが思わず笑わされてしまう。

ラストの締め方も悪くない。
気軽に観る事が出来て、見終わった後はなんとなく楽しい気分にさせてくれる良作だ。


30.ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください



●放射能ヒステリックビジネス

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E4%BD%90%E8%97%A4%E7%9D%A3%E8%AA%8C-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1404017694&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9
[PR]
by ksato1 | 2015-04-09 06:08 | 映画 | Comments(0)