たぶん日本一のマンモス中学校の体育祭に、行ってみますた

今日は午前中、子どもが通う中学の体育祭へ。
もうすでに何度も日記に書いているが、日本一、二を争うマンモス中学校なので、昨年から学校の校庭ではなく市内の運動公園の陸上競技場での開催となっている。

長男が1年生の時は校庭での開催だったので夫婦で見に行ったが、生徒があまりにも多いため自分の子どもが確認できない。
しかも、競技は70m走、200m走、障害物競争の3つだけで、生徒はどれかを走るのだが、それ以外は全員のムカデ競争のみ。
リレーの選手に選ばれないと、1日かけて自分の出番は2回しかないのだ。
騎馬戦も綱引きも棒倒しも組体操もない体育祭なんて、はたして体育祭と言えるのかどうか。

体育祭と言えるかどうかの判断は別として、現実はその通りである。
しかも昨年から運動公園の陸上競技場、しかもそれがエライ遠い。
JRで一駅、さらにそこからバスで15分だ。
もちろんマンモス校だけに、運動公園に駐車場はあるが車での来場は厳禁である。

もうその時点で去年は「んなもん、行くか―!」と放棄したのだが、今年は長男、次男二人が参加しているので、話のタネとして行ってみることにした。
今年から、全体競技がムカデ競走に加えて背渡り競争が増えたので、子どもの出番もちょっと増えているし、行ったら意外と面白いかもしれないし。
a0003588_15433744.jpg

で、10時前に家を出たら、ちょうど次男の1年生の背渡り競争の前に運動公園に到着した。

K組、つまり11クラスもあるから、横一線に並ぶと一番遠くは生徒が重なってほとんど見えない。
って言うか、ウチの次男はB組で手前なんだけど、それでもどこにいるかよくわからない。
最後の退場の時にスタンド側を通ったので、そこでようやく確認ができた。

続いては、また次男の走る障害物競争。
でも生徒は、父兄がいるスタンドとは反対側のストレートを走っているよ・・・。
双眼鏡でも持ってこなきゃ、誰が誰やら区別がつかない。
陸上競技場の外周がランニングコースになっているので、そこからな見えるかもしれないと反対側に回ってみたものの、外周とコースの間の芝生は生徒がシートを敷いて座る席になっていて、かつ終始立って応援しているのでコースはほとんど見えない。
諦めてスタンドに戻る。

スタンドに戻った時点で障害物競争は終わっていた。
まあ、どこにいても確認できなかっただろう。

その後は、長男の200m競争だ。
これなら3コーナーと4コーナーの間に入れば確認できそうだ。
急いで外周を通って、3、4コーナー中間点に行く。
しかしここも、外周からだとちょっと距離がある。
しかも、トイレに行く生徒やいろいろと準備をする先生などが目の前をどんどん通るので、走っている人の顔がよくわからない。
a0003588_15433698.jpg

で、結局長男も確認できずに200mが終了。

さらにその後長男の背渡り競争があったが、向こうから数えた方が早いクラスだったのでまったくわからず、次男のムカデ競走もゴチャゴチャしてまったくわからず・・・。

そこで午前中が終了。
午後は長男のムカデ競走が残っていて、長男は今年は先頭らしいのだが、プログラムのほとんど最後で2時間以上待つ気力もなく撤収。
往復の交通費が680円でおよそ1時間半もかかる、もう行かなくていいよね。

競技はスタンドと逆のストレートを使っているし、さらに一応、白、赤、青の3チームに分かれて得点を競っているんだけど、その得点板すら父兄席のスタンドからは見えない。
父兄用のプログラムにも運動公園までの交通案内などは一切なし(駐輪場の案内と、車での来場禁止とだけ書いてある)。
これだけ父兄を無視して進行するなら、わざわざ土曜日にやらないで平日にやればいいのに、とも思う。
どうせこんな環境でも喜んで見に行くのは、一人っ子で体育祭で活躍する運動神経のいい子の親だけなんだから、だったら有給取ってでも見に行くだろう。
平日の方が空いてて見るのも撮影するのも快適だと思うし。

土曜日に体育祭で月曜日に振替休日入れられると、困る親は結構多いと思うんだよね。
まあ、なかなかそういう訳にも行かないと思うけど。


※こんな本書いてみました。
よろしかったらご購読ください


●放射能ヒステリックビジネス

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-ebook/dp/B00DFZ4IR8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1371517543&sr=8-1&keywords=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF
[PR]
by ksato1 | 2012-09-15 15:44 | 日記 | Comments(0)